熊本県立北熊本高等学校WEB画像
〒861-8082 熊本県熊本市北区兎谷3丁目5−1

学科の紹介|理数科

bu_jyukensei
bu_hogosya
bu_sotugyousei
bu_kinkyu
bu_anshin

学科の紹介

熊本県立北熊本高等学校WEB画像
bu_jyukensei
bu_hogosya
bu_sotugyousei
 HOME > 学科 > 理数科 > 理数科在校生インタビュー

理数科のニュース

line
2022年12月01日
第19回熊本県公立高等学…

第19回熊本県公立高等学校理数科研究発表会での各校の発表動画です。

理数科
 読む
2022年05月26日
理数科 学年間交流会

5月20日(金)5時間目に理数科学年間交流会を行いました。

理数科
 読む
2021年11月25日
第18回熊本県公立高等学…

第18回熊本県公立高等学校理数科研究発表会

理数科
 読む

理数科在校生インタビュー

line

 

第1回目は、北高理数科3年生からのメッセージです。
受験勉強で忙しい中、こころよくインタビューに応えていただきました!

Q1.中学校での思い出は 

 生徒会役員として2年間、学校行事の企画運営を頑張ったことです。

Q2.北高を受検するにあたって心がけていたことは 

 前期試験を受けたので、数学や理科の思考力が問われるような問題にチャレンジしていました。

Q3.北高へ進学しようと思ったきっかけは

 SSH(スーパーサイエンスハイスクール)の活動の中で、シンガポールや関西方面への研修があったり、授業の一環として探究活動が含まれていたり、とても興味があったからです。

Q4.実際に入学してみて、どんな印象を受けましたか 

 クラス内に理数系の科目が得意な友人がたくさんいて、お互いに意見が交換できる環境があると感じました。

Q5.理数科の特徴やメリットは何ですか 

 探究活動や研修を通して、理数に関する学習の知見を深めることができ、研究者など将来につながる体験ができることです。

Q6.北高で一番打ち込んだことは何ですか 

 科学系の部活動での研究の他に、アクティブリサーチⅠ・Ⅱ(本校独自の学校設定科目)で行われる課題研究に積極的に取り組みました。

Q7.現在の進路希望と将来のビジョンを教えてください 

 化学系の大学に進学し、大学院まで研究をつづけ、企業の研究職に就きたいと考えています。

Q8.北高理数科を目指す中学生へ伝えたいことは 

 課題研究を通して、理数系の力を高めることで、自分の将来のビジョンが見えてきます。受検勉強も大変でしょうが、入学したらきっといいことがいっぱい待っていますよ!

北高理数科 在校生インタビュー vol.2

line

第2回目は、北高理数科2年生からのメッセージです。
科学系の部活動で活躍している生徒です!

Q1.中学校での思い出は 

 運動系の部活動で副主将として活動しました。部室の掃除など見えないところで部を支えることができました。

Q2.北高を受検するにあたって心がけていたことは 

 模擬試験の過去問を解いたほかに、自分の得意科目でしっかりと点が取れるように心掛けて頑張りました。

Q3.北高へ進学しようと思ったきっかけは

 北高の理数科は、組の表示が数字ではなく、英語の「S」でとてもかっこよく、SSHの指定校でもあった

からです。

Q4.実際に入学してみて、どんな印象を受けましたか 

 3年間クラス替えがないので、入学当初からみんなで楽しいクラスにしたいといった共通認識があったように

感じます。

Q5.理数科の特徴やメリットは何ですか 

 理数科だけで行く天草研修や関西研修(普通科の一部も参加可)があり、科学について、実際に見て触れて学ぶことができることです。

Q6.北高で一番打ち込んだことは何ですか 

 学校設定科目アクティブリサーチⅠ・Ⅱで、夏休みでも班で集まり、研究を行ったり、これからの研究方針について話し合ったりしたことです。

Q7.現在の進路希望と将来のビジョンを教えてください 

 工学部の材料系統に進学して、世の中で役に立つ新素材の開発を行ってみたいと考えています。

Q8.北高理数科を目指す中学生へ伝えたいことは 

 数学や理科が苦手でも、あきらめずに勉強して、克服して、本番まで気を抜かずがんばってください。

北高理数科 在校生インタビュー vol.3

line

第3回目は、北高理数科1年生からのメッセージです。
運動系の部活動で活躍している生徒です!

第3回目は、北高理数科1年生からのメッセージです。

運動系の部活動で活躍している生徒です!

Q1.中学校での思い出は 

 生徒会役員として、学校行事の企画・運営を頑張ったことです。

Q2.北高を受検するにあたって心がけていたことは 

 前期選抜は、後期選抜と異なるタイプの問題なので、過去に出題された問題にチャレンジして、問題を解くときに必要な考える力を身に付けるようにしました。

Q3.北高へ進学しようと思ったきっかけは

 「理数科」という響きがかっこよかったからです。それから、学校が家から近かったということもあります。

Q4.実際に入学してみて、どんな印象を受けましたか 

 3年間同じクラスなので、じっくりと互いを理解し合って、仲良くなることができることがとても良いです。

Q5.理数科の特徴やメリットは何ですか 

 普通科にはない研修があって、天草研修など、実際に体験できる授業が多いことです。

Q6.北高で一番打ち込んだことは何ですか 

 部活動です。まだ一年生なので、これからもっと色々な事にチャレンジしたいと考えています。

Q7.現在の進路希望と将来のビジョンを教えてください 

 薬学部に進学して、将来は薬剤師として活躍したいと考えています。

Q8.北高理数科を目指す中学生へ伝えたいことは 

 受検勉強はきついかもしれませんが、入学したら楽しい事がたくさんあるので、今を頑張ってください!
 

北高理数科 在校生インタビュー vol.4

line

第4回目は、北高理数科2年生からのメッセージです。
運動系の部活動でマネージャーとして活躍している生徒です!

Q1.中学校での思い出は 

 生徒会役員として、学校行事の企画・運営を頑張りました。また、部活動では、キャプテンとして活動し、チームメイトとコミュニケーションを取りながら自分自身を成長させることができました。

Q2.北高を受検するにあたって心がけていたことは 

 得意な教科がなく、得点源にできるものがなかったので、どの教科も偏りなく勉強し、過去問は10年分解いて自信をつけて本番に臨みました。

Q3.北高へ進学しようと思ったきっかけは

家族に北高理数科卒業生がいて、話を聞いて楽しそうだと思ったからです。

Q4.実際に入学してみて、どんな印象を受けましたか 

 3年間同じクラスで、男女ともに仲が良く、温かい雰囲気があると思います。毎日が楽しいです。

Q5.理数科の特徴やメリットは何ですか 

 SSHの指定校であり、探究活動や研修が多くあり、普通科では体験できないことがあることです。

Q6.北高で一番打ち込んだことは何ですか 

 アクティブリサーチⅡで行われる課題研究に積極的に取り組みました。チームで楽しみながら研究することがとても良い経験になっています。

Q7.現在の進路希望と将来のビジョンを教えてください 

 看護のことについて学ぶことができる大学に進学し、最終的には助産師になりたいという夢があります。

Q8.北高理数科を目指す中学生へ伝えたいことは 

 受検勉強は精神的にも身体的にもきついと思いますが、入学できたら楽しい日々が待っています。頑張ってください!


熊本県立 熊本北高等学校

〒861-8082 熊本県熊本市北区兎谷3丁目5−1

  Google Map